〜親子であそぼ!〜
ワークショップ
 

 人々が長い長い歴史の中で語り継ぎ、歌い継いできた

<わらべうた遊び>は

“ 生きていく知恵と力とユーモア ” がぎっしり詰まった、まるで宝箱!

まずは目と目をあわせてふれあって、

ゆったり のんびり 楽しんでみませんか?

 まずはま〜るく座って輪になって、お手玉遊びをしたり、布遊びをしたり。そして、膝のせ遊びや顔遊び・・・あちこちさわってふれあって、いろいろ遊んでいるうちに・・・だんだんからだもぽっかぽか!そしたら心もぽっかぽか!

 具体的な内容は こちら をご覧下さい!

どんなことするの?

わらべうたって?

人々が長い長い歴史の中で語り継ぎ、歌い継いできた<わらべうた遊び>は、“ 生きていく知恵と力とユーモア ” がぎっしり詰まったまるで宝箱。こどもたち一人一人の5年先10年先を見すえながら、“ 今 ” に働きかけることができる<わらべうた遊び>は、すばらしい<人育て>カリキュラムです。

これらのワークショップを地元のこどもたちにも届けたい、と思ってはじめたのが、

<ポラーノのひろば>です。詳しい内容をお知りになりたい方はこちらをご参照下さい。 

対象年齢 0〜3才親子
人数   10組ずつ 2グループまで
時間     1グループ 35〜45分ずつ
会場     和室 ほか

〜 親子であそぼ!に参加して 〜

・わらべうたって、ほんとにゆったりのんびりなんですね。ついキリキリしてしまう毎日ですが、親子でほっこり楽しめて、嬉しい時間となりました。

・初めての子育てで、赤ちゃんと何して遊んだらいいのか・・・でしたが、早速今日から遊んでみます!

・柔らかいうた声に私もからだがほっこりしました。

・わらべうたのこと、もっと知りたくなりました。

 小さな人たちの “ 観る力 ” “ 聴く力 ” “ 感じる力 ” は、

実はもの凄いのです。

でも、初めて お父さんお母さん になったパパママたちは、

そのことになかなか気付けないかもしれないなぁ〜

と思うこの頃。

「こんな風に観るんですねぇ〜〜」とか

「何も分かってないかと思ってましたけど、分かってるんですねぇ〜」

と言われると、ほんとに嬉しい。


012の活動は、

私たちと 小さな人たちとの出会いの場 であると同時に、

もの言わぬ小さな人たちと お父さんお母さんたちとの

“ 心の出会いの場 ”

でもありたいと願っています。