キャンプいろいろ

 

キャンプ!キャンプ!キャンプ!

 2005年 「ポラーノの子どもたちとキャンプに行きたい!」 と思い立ったのがはじまりでした。初年度はなんと! 1年生から5年生まで たった6人の子どもたちと行った 一泊二日のキャンプでした。行き先は ヒゲッチキャンプ場 。“ コーチャンマン ” や “ サイババ ” ・・・というちょっと変わった名前のリーダーたちが、一人一人の子どもたちと丁寧に向き合ってくれて、自然の中で のびやかに のびやかに過ごすキャンプでした。

いつでも どこでも とことん遊ぶ!・・・そんな “ 命輝く子どもたち ” に!

〜  キャンプいろいろ 〜



 キャンプいろいろ 〜


いっぽでっぽキャンプは こちら

いっぽでっぽゆきだるまは こちら

ぐっちキャンプは こちら

じょっくキャンプは こちら

アートキャンプは こちら



 

  2006年大きい子は先乗りして二泊、小さい子は一泊・・・というロング&ショートバージョンを試してみたりしながら、2007年にはしっかり二泊、そして2008年には三泊へ!キャンプはやっぱり三泊からがおもしろい・・・という話がよくわかる・・・波瀾万丈(!?)な三日間でした。

 わらべうたには ゆきのうたがいろいろでてくるけど、神奈川はそうは降らないから、思いっきり雪遊びしたい!ということで、コーチャンマンたちに新潟まで連れて行ってもらうことになり・・・これは当然のことながら ものすごく楽しい!!なので翌年からは早速二泊に

 一方、夏のキャンプは、 2010年には高学年を中心に延泊して5泊 「ぐっちキャンプ」が、そして2013年秋からは

 そして 「ひげっちキャンプ場」 との取組みがスタートして 10年目の2014年度、スタートしたのが「アートキャンプ」。

 私たちがいつも子どもたちと楽しんでいる < 遊び > や < アート > と、コーチャンマンたちが創ってくれる < キャンプ > を一緒にしてみよう!と始めてみたら、これがまたおもしろい! 子どもってほんとに天才! と思う瞬間が多々ありました。

はじめてみると、ほんとに楽しい!そして何より子どもが変わる!

そして 2009年、念願の「いっぽでっぽゆきだるま」がスタート!

 いろんな毎日を生きている子どもたちが、 

一緒にごはんを作って

しゃべって、笑って、けんかして・・・

いろんな思いをしながら、

一回りずつ大きくなるキャンプ。

現代の暮らしではなかなか実感できない

「人間も動物なんだなぁ〜」を実感できる瞬間。

貴重な時間を一緒に体験してみませんか?

そんなこんなで キャンプをはじめて10年が経とうとしています。

そんな昨年、 10年前に初めていっぽキャンプに一緒に行った子どもたちが、

大学生になってスタッフとして戻ってきました。

あ〜〜あんなだった子が!

こんなになって!

10年続けてきた活動の意味と重さを体感した年となりました。

中学生を中心に 「 サイト作りキャンプ 」  なる開拓キャンプ 「 じょっくキャンプ 」 がスタート。とうとう 「 毎年キャンプ!」 から 「 毎月キャンプ!」 に なってきました!

なり、大きいきい子たちはスキーもちょっと楽しんだりしながら継続中です。