はっぱ①2014_edited.jpg
虹_edited_edited.png

ワークショップ&講座​
アートであそぼ!
〜心も からだも のびのびしよう!〜

風を感じて「気持ちいい〜!」

お花をみつけて「きれいだな・・・」

そんな “ こころ ” が、アートの出発点!

らっきょと踊る2014_edited.jpg
竹林と光2016.jpg

自然の中で みんなで遊ぶ!

遊ぶ!遊ぶ!遊ぶ!

ほらほら からだが ゆるんできたよ

そしたら こころも ゆるゆるゆるりん

聴こえてくるくる

鳥のさえずり 

木の葉のこすれる

音 オト おと ・・・

ほぐれてきたら

森の中で 耳を澄ませてみる 

    ・・・ 何が聴こえる?

はっぱの上に 寝ころんでみる 

    ・・・ 何がみえる?

空と菜の花.JPG

いっぱい遊んで 

いろいろ感じて 

あーかな 

こーかな 考えて

雲.jpg

あれこれ 想像

はてさて 創造

えっ?

へぇ〜〜

なるほど なるほど・・・

0011_original.jpeg

みんなで 一緒に 

知恵出し合って

いろんなものを 

生み出そう!

そしたら ほらほら 心のくもりもどこへやら

すっかり すっきり 晴れもよう!

そうそう そうだよ その調子!

今日から みんな アーティスト!

【ワークショップ】

アートであそぼ!

〜心も からだも のびのびしよう!〜

虹_edited_edited.png
かえるとび男子2016AC.jpg

アートであそぼ!
​〜まねっこしよう〜

まずはなんでもまねっこするよ

虫の動き、草花の形、時計の動きもまねしちゃう

おともだちが描いた絵も

まねっこしたら たのしいよ

よ〜くみながら まねっこすると

​知らない世界が 広がるよ

実施に際して

対象:幼児〜小学低学年 

人数:1チーム8人 3チームまで 

時間:2時間  

会場:フローリング、和室 

   内容によっては野外も可

拝む2018AC.jpg

アートであそぼ!
​〜 想像しよう 〜

あること ないこと 想像するよ

こうかな? あ〜かな? どんなかな?

はじめは とちょっと むずかしいかも、

だけど、

やってみれば おもしろいよ!

実施に際して

対象: 小学生

人数:1チーム10人 2チームまで

時間:2時間

会場:フローリング、和室、内容によっては野外も可

アートでワーク“_edited.jpg

アートであそぼ!
〜 創ってみよう 〜

いろいろ ならべてみたりして

つなげたり はったりしているうちに

なんだか 形が みえてくる

私の手は 魔法の手

​いろんなものを 生み出そう!

実施に際して

対象:小学高学年〜大人

人数:1チーム10人程度 2チームまで

   *コロナの影響により変動有

時間:2時間

会場:和室、フローリング

虹_edited_edited.png

【講座】

アート講座・音楽劇創作講座

こどもたちは アートの天才!

自在に遊ぶ こどもたちと一緒に 旅するために

まずは大人が 遊んでみませんか?

 

そして、

目の前にいる こどもたちと

今、この時に、生まれる “何か” を 形にしてみたくなったら

創作講座にチャレンジ!

おはな2018AC.jpg

心で感じて
アートで遊ぶ

からだであそぶ

おとであそぶ

ことばであそぶ

ものであそぶ

実施に際して

対象:大人

時間:2時間

人数:10〜30人程度

  *コロナの影響により変動有

会場:和室、フローリング

​   内容によっては野外可

5,ダンス2018.jpg

アートで想像
アートを創造

ダンスする講座

おとづくり講座

ことばつむぎ講座

実施に際して

対象:大人

時間:2時間

人数:30人程度まで

  *コロナの影響により変動有

会場:和室、フローリング

IMG_2200_edited_edited.jpg

オリジナルの
創作音楽劇を作ろう

子どもたちの状況に合わせて

オリジナルの音楽劇を創作

ヒアリング・打ち合わせ〜創作、実践、発表までをフォローする連続講座

実施に際して

対象:大人

時間:2時間×3〜5回

人数:内容により

会場:フローリング

プロフィール

川中美樹 かわなかみき

フォルムその2_edited_edited.jpg

 大阪教育大学教育学部小学校課程音楽科卒業。オペラシアターこんにゃく座を経て1998年に山の音楽舎を立ち上げる。 音楽劇や音楽会の企画構成、作曲、上演活動の傍ら、乳幼児の “心とからだと声・言葉” を育てる『芸術保育』を提唱。

 6歳からピアノを習い、小学6年生から児童合唱のピアノ伴奏をはじめる。地元の児童合唱団の演奏活動の傍ら、児童合唱曲や合唱ミュージカル等の編曲に取り組み、大学では、作曲を野田千秋氏、打楽器を種谷睦子氏に師事。卒業と同時に上京、オペラシアターこんにゃく座研修所に入所。こんにゃく体操、ソング歌唱、オペラ実習等を経て翌年入座。ピアニスト、コルペティとして活動後、1998年に山の音楽舎を立ち上げる。

 子どもたちとアート活動を始めるきっかけは、1996年からはじまった保育園での「音楽劇創作」。保育園との共同作業で、毎年幼児が生活発表会で上演する為の「音楽劇」を創作。「子どもの育ちを応援する表現活動とは?」を研究実践。1998年からスタートした保育士・幼稚園教諭対象講座「音楽劇を創ろう」では、「幼児と創る音楽劇」をテーマに実施。続けて2003年からスタートした地元の子どもたちを対象としたグループ「ポラーノのひろば(小学生対象)」では、小学生と共に「からだと心と声・言葉」を開放し、自由自在に遊びながらアート活動を展開するワークショップをスタート。2012年からは、全てのこどもたちにアート体験を届けるために「アートキャンプ」を開始。「からだ」「ことば」「おと」「もの」で遊びながらアート体験をする事業を、こども夢基金の助成を受けながら実施。

 コロナ禍を経て、アートが心をほぐし、人とコミュニケーションを深めながら、自己を表現するための力になれると痛感。さまざまな現場で取り組みたいと考えている。